マロンブラックとリキッドシルバーフィニッシュホイール

引き続き山中です。

パフォーマンスドライビングの打合せでサービスセンターに行ってきました。
日が傾いてくるころだったので、西日がファクトリー内に差し込み、マロンブラックというペイントカラーの特徴がよく出た写真が撮れました。


マロンブラックはVirageの発表と時を同じくして登場したカラーなので、Virageに塗ることを考えたカラーとも言えます。
光の加減でこの様に茶色っぽく見えますが、大体の場合はブラックのメタリックに見えるというアストンマーティンらしい良い意味での微妙な色なのです。

このマロンブラックのVirageは、今日の夜にショールームに回送されましたので、明日から早速ご覧になっていただけます。
上品なブラックを求めている方は必見かもしれません。

既述のマロンブラックとは別で、イギリスから到着したばかりのVirageがあったのですが、そのVirageにはリキッドシルバーペイントの10本スポークホイールが装着されていました。
数多いオプションの中の一つなので、あまり今まで見る機会がありませんでしたが、実物を改めて見ると、このフィニッシュもVirageの上品さに良く似合います。

全体がペイントされているのですが、リキッドシルバーという輝きの強いシルバーなので、ペイントしたように見えません。
かと言ってメッキの様にピカピカではなく、しっとりとした独特の風合いになっているので、兎に角上品なのです。
これはお勧めですね。

 

おまけ

今日サービスセンターブログをアップしている兵藤が、ブログ用写真を撮影しているところを盗撮しました。
サービスセンターブログも引き続きよろしくお願いします。

カテゴリー: SERVICE CENTER, VIRAGE   パーマリンク