WECニュルブルクリンク6時間耐久 ダブルで表彰台へ

Vulcan日本上陸、AM-RB 001, Vanquish Zagato Concept, Vantage GT8と様々なニューモデルを最近は当ブログにて紹介してきましたが、アストンマーティンレーシングのおなじみモデルV8 Vantage GTEのニュースです。

フランスのルマン24時間の次のWECのレースは、今回またドイツに戻りニュルのサーキットコースです。前回の24時間と比べ今度は6時間なので約4分の1の短さですが、なんと

GTE アマチュアは1

GTE プロは3

 

つまりダブルで表彰台に登れたのでうれしいです!

土曜日プロクラスの予選では95号車のV8 Vantageがポールポジションを取ったので、これは優勝するかと期待が高まりましたが、どちらにせよ97号車も5位に入りアストンマーティンの安定的強さが現れたレース結果となりました。

 

最後に、前回のルマンの間にアストンマーティンレーシングチームがおふざけで作った動画も貼っておきます。ユーモアがあるこの雰囲気がとても好きです。

 次回のレースはメキシコで93日、その次は917日でアメリカ、その次は1016日に日本のFuji Speedwayの予定です。

 

株式会社アトランティックカーズ

カテゴリー: Aston Martin Lagonda Limited, ASTONMARTIN RACING   パーマリンク