ONE-77 MEETS CIRQUE DU SOLEIL”ZED”

山中です。

ASTON MARTIN “ONE-77″ JAPAN SPECIAL PREVIEWを浦安市舞浜のシルク・ドゥ・ソレイユで行ってきました。

約2000人収容のシアターを貸し切っての発表会ですから、非常にエクスクルーシブです。
シルク・ドゥ・ソレイユが他のブランドと組むのも初めてだとか。
先方もこちらも初めてのことばかりですから準備はなかなか大変でしたが、盛大にOne-77を発表することが出来て良かった!!

演目が終わって、One-77がステージ下からスモークと共に出てきたのは感動的でしびれるものがありました。
One-77のカッコ良さをを一層引き立ててくれるのですから、さすが演出のプロ集団です、シルクさん。

IMG_0065.JPG

ちなみに、完全にクルマが出てくるまでは写真撮影禁止なので、出てきてからの写真しか撮れていません。
ショーだとか出てくる瞬間を撮れたら良かったのですが・・・。

マレック・ライヒマンの挨拶とOne-77の紹介が行われます。
IMG_0068.JPG

デザイナー自身が語るわけですから説得力あります。
でも一番なのはお客様に近くで見てもらうこと、乗ってもらうことです。
というわけで、ステージ上で公開。
(冷静に考えるとシルク・ドゥ・ソレイユのステージって普通は登れないからこれだけでも貴重かも)
IMG_0077.JPG

ロビー前の広場ではDBS Coupe、Rapide、V12 Vantageの展示も。
IMG_0087.JPG
IMG_0055.JPG
One-77が目立ち過ぎていてこの三台はおまけみたいになっていますが、この三台が揃うことも実は相当すごいことなんですよね。
感覚がマヒしてきていますが。。。

撤収時にはディズニーランドの花火が上がったのですが、花火を見たら無事に終わって良かった~とちょっと気が抜けました。
IMG_0092.JPG

27日・28日パフォーマンスドライビング、29日英国大使館でロンドン交響楽団、30日One-77特別内覧会、昨日シルク。
怒涛のイベントウィークが過ぎ去っていきました。

今日はクーリングの為にちょっとペース落として仕事します。
アストンで言うならエキゾーストのバルブが開くか開かないかでシフトアップしていく感じでしょうか!?

カテゴリー: ONE-77   パーマリンク