ASTON MARTIN

THE NEW DB9

  • The New Aston Martin DB9

    時の移ろいにも色褪せない、世界で最もエレガントなスポーツグランドツアラー DB9は
    新しいデザインにより、驚くべき変貌を遂げました。

    そのためにすべてのパーツの約50%とボディパネルの70%が新しくなりました。
    時の移ろいにも変わらない美しさ、DB9は永遠です。

  • 史上最強のDB9

    新型DB9には、新しい「AM11」V12エンジンが搭載されています。
    6.0リッターの排気量は先代ユニットと同一ですが、
    エンジンブロックとシリンダーヘッドが一新されたほか、ダブル可変バルブタイミングを採用し、スロットルボディが大型化されました。

    燃焼室には精妙なコンピュータ制御による機械加工が施されています。
    こうして完成した新ユニットは先代比でそれぞれ9%、3.3%増となる517PSの最高出力と620Nmの最大トルクを発揮します。

    同時にレスポンスとパフォーマンスが引き上げられる一方で、
    Co2排出量は引き下げられています。

  • ワールドクラスダイナミクス

    新型DB9のボディワークの下には、高い評価を受けているVHアーキテクチャの最新バージョンが隠されています。
    この構造とエンジン/トランスミッションレイアウトは、インテリジェントなエンジニアリングの好例と言えるでしょう。

    最先端の素材と手法によって質量を最小限にとどめながら(先代モデル比で15Kgの軽量化を達成)構造体の堅牢性を最大限に確保し、ほぼ理想に近い前後重量配分を実現しています。
    またDB9のボディねじれ剛性は、クーペで先代モデル比20%増、ヴォランテで30%増を達成。
    車両の一体感、リファインメントサスペンション、コントロール向上に寄与しています。

  • すぐそこに停まれる

    DB9のブレーキシステムには、カーボンセラミックマトリクス(CCM)ブレーキが標準装備されます。
    DB9史上最高のブレーキシステムは、世界にその名を知られるブレーキメーカー、ブレンボの製品です。カーボンファイバーにシリコンを含浸させた、特殊素材ディスクは、鋳鉄ディスクをはるかに凌ぐ放熱性を発揮し、卓越した耐フェード性と耐久性を約束します。

  • 上品な魅惑のインテリア

    入念な配慮のもとでデザインされ、情熱をこめてハンドメイドされるインテリアには、高級感が漂い、誰もがゆったりとくつろげる空間に仕上げられています。
    DB9のインテリアには、寸分たがわぬ間隔でハンドステッチが施された大ぶりのナチュラルレザーシートが設けられ、ドライバーがパッセンジャーを迎え入れる暖かな雰囲気に包まれています。レザーだけでなく、素材同士のコントラストや仕上げにもこだわりぬき、極上の空間を演出。さらにピンストライプウエルトやコントラストカラーのステッチを施し、見た目にも美しいインテリアを演出しました。